2011.03.24 一歩一歩
こんにちは。

石担当の由起です。

今日もご訪問ありがとうございます。


大震災が起きてから今日で13日がたちます。

ご存じのように宮城県の海沿いはほとんど津波に流されてしまいました。


少し前にブログで書いた「アメシスト」の記事は壊滅した山元町での一日を書きました。

帰りに寄った海辺もお店もきっと影も形もないでしょう。

虹色の雲」の記事を書いた場所も津波で流された亘理町というところです。
001虹
大事な思い出があるあの海辺。

海のはしご」で書いた場所は東松島の野蒜海岸と石巻の海岸。
002umi.jpg

静かな休日」の記事も同じく石巻。
019きつね

海水浴の楽しいひとときを過ごした場所です。


何度も行った仙台新港に荒浜海岸。夜景がきれいな仙台空港。

つい最近、訪れた場所がテレビで何度も流れているあの光景に。


通りすがりに声をかけてくれた海辺に住むご老人は今どこに。

海の家を手伝っていたあの小さな男の子は逃げられたのか。

そして海岸を散歩していたわんちゃん達。サーファー。釣り人達。

私だってたまたまそこにいなかっただけなんです。

海辺に住んでいた私の知り合いはまだ見つかっていません。


地震は必ずくるといわれていましたが

想像を絶する規模の大きさでいろいろなものを奪ってしまいました。

自然の力には到底、太刀打ち出来ません。

私は生かされていたのだ、と気づきました。


ご家族を亡くされたり、家を失ってしまった方々はこれから大変な思いをしながらも

一歩一歩、前に進んでいかれることと思います。


私も少しずつ、一歩一歩。


                        

宅急便が正常に働くまでipu-8の活動はお休みさせていただきます。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただくとipu-8のポイントが上がります。
どうぞ応援クリックお願いします! 
             
  ありがとうございます  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ  
  FC2ランキング   にほんブログ村
                 
いつも励みにしています 
ご訪問ありがとうございました。

                          

Secret