こんにちは。
石担当の由起です。
今日は日曜日。
いかがお過ごしですか。
私は隣のおうちでお茶をいただいていました。

私の家の隣にはとても仲の良い80代のご夫婦が住んでいました。
最近、旦那様が亡くなり、奥様お一人になってしまいました。
旦那様がご健在の頃はいつも双子の兄妹のように寄り添っていらしていたし、
私とは随分、世代も違うのでおうちにお邪魔することはなかったのですが、
今は奥様の様子を見に立ち寄るようになりました。

今日のお土産は苺とお饅頭です。
奥様は今日も旦那様のことをお話しします。
今でもおじいちゃんは自分を守ってくれている、と。
自分ももう少しで逝くのだから決して悲しくなんかない、と。

奥様は旦那様がどのように優しかったかを少女のように話し、そしてまた会える事を楽しみにしていらっしゃるのです。
こんな幸せな方のお話を聞いていると私まで嬉しくなり、
そして見えない糸は本当にあるのだ、と気づきます。

奥様の左指に光るマリッジリング。
それは決して切れる事のない2人の糸。
本物のそれを手に入れている人は驚く程、少ない。

私は感動のあまりうまくしゃべる事ができなくなり、
奥様がのんきに、自分はカロリーを控えているなどとお話をするので、
「今度はお煎餅をもってきますね」というのがやっとでした。
そして携帯電話の番号を交換して失礼することにしました。

マリッジリングでつながっている本物の絆。
生死さえも乗り越えてしまう憧れの関係。

今日も良い発見でした。満足なひととき。


                                    
                                                   
                      ブログランキングに参加しています。
                              
                          げんちゃん 003
                  げんちゃんのお鼻をぽちっと押すと順位がでてきます。
                           応援していただけると嬉しいです。


                                    
 
Secret

TrackBackURL
→http://ipu8.blog97.fc2.com/tb.php/62-bc419795