2012.10.09 月山
   こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

布担当の陽子です。

今日の仙台は快晴です、そして布の記事はお休みです。(あれ??)



「雲一つない空ってこういう空のことね」の昨日、紅葉を見に月山に行ってきました。 


   山形県にある月山は、仙台から実家のある鶴岡へ行く時に高速道路で越えていく山です。

出羽三山の一つで夏スキーで有名ですが、一度も行ったことがありません。

調べてみると今が紅葉の見頃で、 ラッキーならバードウオッチングができるかも?だったので、

ものは試しと行ってみることにしました。

カモシカが近くまでやってくるような山の近くに住んでいながら、ちゃんとした山に登る機会は

そうそうなく、今回は子供連れなので、不安もあったのですが、

でもそこはさすがインターネットの時代。

天気から、山歩きの装備から見所まで、調べればたくさんの情報があります。 

DSC06560.jpg 
 
今回はたいした装備も持っていないので、行ってみて無理そうだったら

途中で帰ってきてもいいしね、と出かけました。

DSC06555.jpg

車から見えた山頂。色づいているのが見えます。

とりあえず晴れているので寒くはなさそう。 
 


月山山頂までは1984m、でもありがたいことに、この山は途中までリフトで上れるのです。

15分ほどすわっているだけでどんどん紅葉が近づいてくる

KC420035.jpg

前にお邪魔したリンク先のお客様のブログではドーベルマンのハンナちゃんも

このリフトに乗っていました。

この日もミニチュアダックスを抱いたご夫婦と、トイプードルを抱いた

かわいい女子とリフトですれ違いました。  

リフトを降りて、ちょっと休憩したら姥が岳を目指して出発

山頂を目指す本格登山仕様の方から、ちょっと遊びに来た程度?の軽装の人まで

たくさんの人がいました。 

  

子供は身軽、ずんずん登ってしまいます。
登り

あちこち指さしながら 「あっちを見て、こっちがきれい!」と騒がしい私たちビギナーズ(笑)  
 
DSC00644.jpg 

写真を撮ったり、ベンチに座ったり、のんびりと、たまに息を切らしながら

歩くこと45分。 姥が岳に到着。 (ガイドブックでは30分とかいてあります)

山頂はさらにここから90分ですが、もちろん私たちにはここが頂上

さらに上を目指す方たちに敬意を表してリフトへ引き返します。



下から見上げる紅葉も十分きれいだけれど、見下ろす紅葉はすばらしい。

 DSC00645.jpg  

登れば登っただけ、美しい風景のご褒美に出会えます。
DSC00653.jpg 

オレンジと黄色が印象的な風景 
  DSC00669.jpg

DSC00665.jpg


ずっと遠くに日本海がうっすらと 見えます。
DSC00652.jpg 

撮る人が撮ればきっとカレンダーなみの写真になるでしょう。 
 
初夏は高山植物が見られるそうなので、その時期にも是非行ってみたいです。


月山といえばそば。

帰りはおいしい鴨そばできっちりとしめます
KC420040.jpg KC420037.jpg KC420039.jpg 


ちまちまと考え事ばかりしていたので、

久しぶりに見た大きな空、それも最上級の秋の空にすっかり癒されて帰ってきました。

太陽がふりそそいで、吹く風が本当に気持ちよかった。

作業員のおじさんが「今日来た人はラッキーだ」と言ってたそうです。


このブログに訪問してくださった皆様にも ラッキーをお裾分けします。

今週も素敵な1週間になりますように。



ipu-8 は二つのブログランキングに参加しております。

   それぞれぽちっとクリックすると順位がでてきます。
 
  ぽちっと

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへにほんブログ村
ぜひお願いいたします!!! 



 









Secret