上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.10 チューリップ

こんにちは。

今日もご訪問ありがとうございます。

家族の体調不良で週末は家にひきこもることになった布担当です。

花粉といい、ウイルスといい、小さい敵がいっぱい(>_<)

一日家にいるのはいつものことだけれど

ずっといなくてはいけないとなると、外に出たくなるもの

近くの花売り場へ GO



数ある花の中から
 チューリップ
チューリップを買う

水揚げされたばかりのチューリップはとてもみずみずしく、

ふわっと空気がなごむ

チューリップは大好きで、春になるずっと前から気になる花。
  
思い出が蘇る花




十数年も前のこと、叔父と私の母の話をしていた。

「お母さんが夢に出てきて、チューリップが好きだと言ってたよ。だから

墓参りの花にチューリップを入れた」と。

母の生前にチューリップが好きだと話を聞いたことはなかったから、ちょっと不思議だった。

でも、そうだったのかなあ。それから何となくチューリップを買うときは思い出す。



私が生まれてから小学生まで住んでいた借家は、2階部分が全面窓になっている不思議な

作りだった。 窓は南側に面していて、雪国なので冬は恐ろしく寒いかわりに

春は全面から陽が入り、そこから広い畑が見える。

街に近い住宅密集地なのにそこだけぽつんと畑があって持ち主のおばさんが

野菜の手入れするのを窓から見ていた。

そこに春になると一面チューリップが咲く。赤と白と黄色のチューリップがいっぱい。

2階の窓からパノラマで見えるチューリップ畑が私の中の原風景。

母の中にもその風景があったのかもしれないし、そうだったら嬉しいと思う。




一面に咲かせることは無理だけれど、毎年庭の一角にチューリップが咲く。

赤、白、黄色のチューリップで喜んでいた子供は、大人になりこんなシックなチューリップを植える。

花5月 (3) 綺麗に咲いたダークなチューリップ
「ダブルダズル」

子供が小さかった頃は、一応「赤、白、黄色」のチューリップも植えてみたけど、

なぜか一緒に咲きそろわなくて「咲いた♪ 咲いた♪ あかしろ ???」

黄色は赤と白が終わった後に咲いた(笑)

去年は新しい球根を植えずじまいだったので、彫り上げなかった球根から

どんな(貧弱な)控えめなチューリップが咲くのか楽しみにしている



3月は門出の季節、花売り場には華やかなお祝い用の花と一緒に大量の仏花が並ぶ

震災から2年たち、一言で言うのが年々難しくなるけれど、個人的には

はじめの1年よりはゆっくりと流れたように思う。

癒しの方法は多い方がいい。

癒しもパワーを少しでもプレゼントできたらいいなあと思う一日。

 



ipu-8 は二つのブログランキングに参加しております。

   それぞれぽちっとクリックすると順位がでてきます。
 
  ぽちっと

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへにほんブログ村

ぜひお願いいたします!!!








Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。