2013.06.24 レッスン

こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。

布担当の陽子です。

            

今日はソーイングの講習会に行ってきました。

2時間でブラウスを縫うロックミシンの講座です。

出かけた先の手芸屋さんで作品見本をのブラウスを見つけて、

どうやって縫うのかな・・と思っていたら、店員さんが

「これを作るレッスンがありますよ」と 教えてくれました。


今回はロックミシンを使って、薄い生地のブラウスを縫うといった講習で

ニットソーイング歴 推定ウン十年だろうと思われる先生に生徒は5人。

初めて参加するのは私ともう1人、あと3人は何度か通っている方たちのようです。

裁断と印付けまでされて、あとは縫うだけになった生地を渡され、

先生の指示通りに縫うと2時間で ブラウスの出来上がりというもの。

裁断しなくていいなんて、なんて楽チンなんでしょう

裁断からやっていたら2時間では終わりませんからね。

パーツが多いので、間違えないように確かめながら先生の説明どおりに縫います。

始まって早々から

「先生、私間違ったかしら・・・・」 とか、「裏と表がわからなくなった」 とか

「これでいいんですか?」と他の生徒さんから先生に声がかかります。

先生は私に教えながらもそれぞれ人の質問に答えていくのですが、

ちらっと遠目からみただけで、質問した人の進み具合を把握して

「次は △△ を縫って」 と指示を出します。

失敗の手直しもお手の物。 お見事でした

そんな状況で、先生の手が空くのを待っていると永遠に終わらない 

と途中で気づいたので、私も遠慮なく質問しました。

本にのっていないコツを教えてもらえて、嬉しかったです。



で、こちらが完成品のブラウス。先生世代の方向けのデザインでした。

ソーイング教室 
伸縮の違う布を縫い合わせているので、苦戦した跡が見えています(笑)

見本の布地が2種類からしか選べなかったのが残念でしたが、仕方ないですね。

便利だな思ったミシンの機能が、私のミシンにはついていなかったので、

自分ではこのようにいくかどうかわかりませんがとても勉強になりました。


            


ミッキー&ミニーのショルダーバッグ 
こちらは娘のバッグです。 完成するとすぐにバッジやらキーホルダーが

下げられました

よろこんでくれましたが、実際に使ってみるとサイズがぴったり過ぎて

出し入れがしづらかったようです。

使ってみなければわかりませんね。第2のミッションはお直しかあ(涙)



いつも応援クリックありがとうございます。

ランキングボタンはこちら 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ  

よろしければ応援クリックお願いします。

  


 







Secret