こんにちは。布担当の陽子です。

今日もご訪問ありがとうございます。

週末如何お過ごしでしたか?

猛暑のニュースばかり聞いているので、明け方がちょっと肌寒いなんて

このうえなく贅沢なことに思えてきます。

ゴッホとあんみつ (7) 

昨日のことになりますが、石担当と県立美術館へいって来ました。

今ゴッホ展が開かれています。 

オランダのゴッホ美術館の改修の間だからこそ実現した特別な展覧会なんだそうです。

 ゴッホとあんみつ (1)


今まで謎とされていたパリ時代のゴッホの作品が見られるというゴッホ展、

そもそもゴッホ展は東北では初めてなんですね。

ゴッホのことも、パリ時代の意味もその貴重さも、初めて知るような知識ゼロの私でも、

試行錯誤を重ねて才能が開花していった天才の2年間を

見られるとなれば、チャンスを逃すわけにいきません。

最終日が間近なので、平日ですがとっても混んでいました。

「グレーのフェルト帽の自画像」を含めて自画像が8点。

書かれたのは1887年。

それをじっと見つめる目が何十の目があります。

126年後の遠い国で、こんなふうに自画像が多くの人と見つめ合うことになるなんて

ゴッホは考えもしなかったでしょうね。
 
時代も国も違ってしまうと、とても遠い存在に感じるのですが、ゴッホが浮世絵と

接点があったり、当時住んでいたアパートを今は日本人が所有していることを知ると

ぐっと近く感じられるから不思議です。


 ゴッホとあんみつ (5)


併設のカフェは別として、県立美術館は本当に久しぶりでした。

前に見たのは 「ぐりとぐら」展でしたから、かれこれ6年前?

気温が高くなかったので、外でのんびりしてもよさそうでした。



カフェはとても混み合っていたので、場所を移して西公園の中の

[ 源吾茶屋 ]でお昼を食べました。

カフェもいいけど、茶屋もいいね! と二人の意見が一致

ゴッホとあんみつ (11) 

雰囲気のいい古いお茶屋さん。 私は初めてでした

メニューはですね、餅とか、丼ものとか、ラーメンとか。

私は餅セット(だったっけ?名前は忘れちゃいましたが) を頼みました。

ゴッホとあんみつ (8) 

いろんな餅、3種類のセットです。

私はずんだとごまとおろしをチョイス。あんことかきなこももちろんありますよ。

ずんだがとても美味しかったです。

デザートはクリームあんみつ。
ゴッホとあんみつ (9)

 
見た目も味もノスタルジックです。かんづめのさくらんぼを久々に見ました(笑) 。

ゴッホを忘れて、パクパクと食べていましたが・・・

ゴッホ展、おすすめです。15日までギリギリ間に合いますよ。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
 
 
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ  

よろしければクリックで応援お願いいたします。 

またお待ちしております。 










 
Secret